じゃんぴん とぅ まぃ どりーむ

Hey!Say!JUMPに心持ってかれたアラサー主婦(伊野尾担)のひとりごと。

とりあえず、ベスアについて触れとくか。

 

うん。
とりあえずね。私、今日、夢の国にいるんですわ。

…何が言いたいかってーと。前回の日テレ系なんちゃらかんちゃらで伊野尾さんがチューしまくった次の日も夢の海の方に行ってたんですわ。あのときの記事、夢の海で書いたんですわ。我慢出来なくて。

そう。

私、夢のリゾートに行かない方がいい…??

アホ言ってるわ…と、お思いでしょうが、当人割と真面目に思ってます。

だって…ねぇ。

あ、言っておくと。White Love はステキだった♡
あの、ハートから始まるのズルいよ。キューンだよ。
あと、あの移動する時の動きがマジでツボ。私がやったらアホ丸出しなんだろうけど、彼らがやるともれなくかっこいい。
あれで1列になったのは、はぁぁぁん♡ってなりました。

あとは、伊野尾さんの指先美しくてもう箱根彫刻の森美術館かよ!!ってなる。(行ったことないけど)

あと、いのありね。いのあり。
いのありがセンターにしゃがんでなんかやってるやつ。← ざっくりにも程がある。笑
胸ときめいたよね。

黒いお衣装だったけど、彼らは間違いなく天使…はぁ。美しかった!!

コラボもすごかったね。
裕翔担は、純粋に楽しみたかっただろうよね。あの構図再び!!
コード・ブルーの絡みも興奮しました。
青春アミーゴ踊る伊野尾さん。まぁ、ちょっとちょいちょい探しちゃったけどね。(まだリピも出来ていない…涙)

修二と彰っていったら青春ど真ん中!!カラオケでは絶対誰か歌ってたし。
ドラマも見てたし。…野ブタパワー注入。

そんな楽曲を歌い踊る伊野尾さん。

ありがとうございました。


さてさて。

すごくステキだったからこそ。だからこそ、純粋な気持ちでWhite Loveに挑みたかったよね。

もう、伊野ちゃんかっこいー!!!って只々キャーキャーしたかったよね。

最悪、White Love = ドッキリを思い出す曲になったらどーしてくれるんだろうか。

こちとら、純粋な気持ちで、ねんちーとケンティーの映画観て、エンディングにこれ流れて、はぁぁぁぁぁよかったぁぁぁ(*´ `)♡
…って、したいわけ。

あれね。それが霞んでしまうくらい、White Love聴き込めばいっか。

FNSで記憶の上塗り?

…うーん。でもさ。

それもなんか違うんだよな。

否定しちゃいたいんだけど、あの山田さんの口から語られたあのセリフは響いた。

24歳だよ?それであんな言葉でる??

単純にすごい。本当にこれまで色んなことがあって、いろんな思いをして、ここまで来たんだなぁ。エースすごいなぁ。って単純な私は思いましたよ。
自分が24歳の時なんて… なーんも考えてなかったなぁ。

さてさて。

ねぇ。

まぁ、感じ方はいろいろ。本当に。10年のうちにどこでファンになったかでも違うし、担当によっても違うだろうし。

とりあえず、JUMPの10周年に時間使っていただけたのはありがたい。

しかしながら、誰得??っていうね!!

ほんとにまぁ。

とりあえず、そんななかであれを繰り出せる光くんはバカとかじゃ全然なくて。光くんがいなかったら只の修羅場。

しかも、エースはしっかりしてるから。あんないろんな負の要素が一瞬吹っ飛ぶくらいの名言繰り出してくれたから。

知念ちゃんが堪らずちょっと笑ってくれて。

仕掛ける側なのに泣いてるありけとがいて。(あれは本気の涙だと思ってる。)それに挟まれる無の伊野尾さんと、ノーリアクションな髙木さんと、なんとも心がギュッとなる表情をしてた薮ちゃん。

そして、あまりにも演技がうまいから、なんかそんなリアルはありえないって分かっててもドキドキしてしまう裕翔の演技…

もう、ほんとにJUMPだから、このドッキリは放送できたんだからな!!…まぁ、成立したっていうのも嫌だけど!!

100億万歩譲って、仕掛けるのは前日か当日にせぃ!!

10億万歩譲って、ドッキリするなら、その場で終わらせぃ!!

1週間も引っ張るなんてバカなの??

お前らバカか!!(cf.出川のてっちゃん)

そのJUMPの1週間返せよこんにゃろ、モンペな発言だって出ちゃうわよもう。

知ってるかぁ!!Hey!Say!JUMPは、JUMPのなかでワースト1を決める企画だって、ワースト決めたくないようなグループなんだぞ。それが、私服がダサいとか些細なお題でもだぞ。打って変わって、JUMPのなかでナンバー1を決める企画は、みんなそれはそれは楽しそうにやるんだからな!!

どーせなら、わちゃわちゃしてるJUMPの楽屋隠し撮りとかでいーじゃん。

みんなでお食事会隠し撮りとかでいーじゃん。

山田さんだけほろ酔いになってJUMPみんな褒めちゃうドッキリとかさ。

みーんなが心の底から大笑いできる。

それがドッキリです。(ドッキリ企画したことなんてないっすけど)

もっとみんなが楽しい何かを考えるのもテレビつくる人の仕事かとは思いますよ。最近のテレビは、限度っていうか、笑いを吐き間違えてることも多い気はするからね。人の嫌がることやって笑いを取ろうっていう発想がね。好かん。

嫌がることにしても程度ってあるよね。「嫌がる」が「嫌悪」になったら、それはもうひとつも面白みなんてないんだよ。

ふぅ。

テレビは、アイドルに何求めてんだろ。

私たちは、アイドルに夢と希望、勇気と元気を貰ってんだよ!!

アイドルだって、笑いたくもない時だって何だってこんな仕事だって、どんな仕事だって、夢のために私たちファンのために頑張ってんだよ!!アイドルとオタクの熱量なめんなよ。

 

なんだか、JUMPへの愛を確かめるとかって良くわからん余計なことしてくれたけど。こんなもんで揺るぐようなグループではないと思ってる。White Love美しかったもん…

 

あー。

もうなに言いたいんだか分からなくなってきたけど。

ほら、また。ねぇ。

JUMPが好きだから。Hey!Say!JUMPが好きだから、なんかもう本当にこの気持ちのやり場に困る!!

もう、大好き!!

これからも大好きなんだから!!!

 

 

【余談】

まだ、観てませんが(そりゃそうだ、夢の国なう。)、どうやらPON!にて、我らが青木源太アナがいいこと言ってくれたらしい。

さすが源太。いつだってオタクの味方。