じゃんぴん とぅ まぃ どりーむ

JUMPに心持ってかれたアラサー主婦のひとりごと。

いのぺで終わる5月。

 

伊野尾慧様。

このたびは、いのぺ…忘れてないよね?とか冗談でも思ってしまったこと、ここに深くお詫び申し上げます。

5月の最終日にきたいのぺ。

待ってたよ。そう、待ってたんだよ。

伊野ちゃんのピーチガールへの想いは、雑誌のインタビューでも見たし、舞台挨拶でも聞いた。でも、やっぱり『じゃんぺ』って特別じゃないですか。

でも、伊野ちゃんじゃないですか。

どうくるかは、皆目見当つかないわけ。例えば圭人だったら絶対真摯に思いを綴ってくれそうとか、安定のありぺとか、だいたいみんな予測がつくんだけど。

いかんせん、うちの伊野尾さんは…難しいよね。うん。自担だけどわかんないよ!

 

そんな、5月のいのぺ。

伊野ちゃんの、ピーチガールに対する想いが詰まってた…。

真摯な想い、大切な想い…

伊野ちゃんにとって5月はかけがえのない、忘れられない1ヶ月になったんだね。

映画が公開されるまでの、初めてのいろいろな経験を、不安や喜びを、実直に綴ってくれた。

頑張る伊野ちゃん…

悩む伊野ちゃん…

嬉しい伊野ちゃん…

ピーチガールは、カイリを演じる伊野ちゃんだけじゃなくて、いろんな伊野ちゃんを見せてくれました。

今回のいのぺだってそうだし、黒髪の伊野ちゃんが頑張っていた大学生活、007の今を必死で駆け抜ける伊野ちゃん、美月ちゃんをはじめとする共演者と楽しそうにする伊野ちゃん、マッケンが発してくれたお兄ちゃんな伊野ちゃん、スタッフさんへの敬意を忘れない伊野ちゃん…

きっと、もっといっぱいあるよね。

 

あのね。伊野ちゃんが嬉しかったように、ドキドキしたように、私たちも嬉しかったし、ドキドキした。

私も伊野ちゃんのおかげでたくさんの初めてを体験できた。

『初めては、1度きり』

私も、たくさんの初めてがピーチガールでよかったな。

伊野ちゃんがピーチガールでカイリくんを演じてくれてよかったな。

どうもありがとう。

 

今、映画を観に行ったたくさんの方が、カイリくんに元気をもらっていると思うよ。

 

実は、私事で恐縮ですが、5月はいろいろあったんです。結構メンタルやられる案件だったんですけど。まぁ、多少よくなったけど現在進行形で。誕生日もあったけど全然いい日で終わらなかった。

そんな、何もなかったら落ち込んでばかりだったであろう私の5月。

そんな私の5月は、ピーチガールで一気に色づいた。

とっても楽しかった。嫌なことは薄れて、思い出はピーチガール。伊野尾慧。Hey!Say!JUMP。依存することはいいことだとは思わないけど、そうでもしないとやっていけない時もある。たくさんの元気と勇気と生きる希望をもらっているといっても過言ではない。

…うふふ。重っ!!

やだやだ、せっかくのピーチガールが湿っぽくなるからこれで私の話はおしまいにするけど、結局のところカイリくんにきゅんきゅんしてるので元気です!笑

 

私は、多分もう映画館に行くことは難しいから…ごめんね(涙) なんだけど。

まだまだ、たくさんの方が映画『ピーチガール』を観てくれますように…!!!

 

そんな、いのぺで終わる5月。の話でした。

はぁ。5月最後に更新。頷ける。

伊野尾慧…急にこーゆー真面目なのぶっこんで来るからさ。ほんと困るよ。

ちょっと泣きそう。

あーすき。

大好き。