じゃんぴん とぅ まぃ どりーむ

JUMPに心持ってかれたアラサー主婦のひとりごと。

らじらー!に伝説がうまれた日。

 

こんばんわっふぉーい!

 

まさかの、3時間スペシャルが、8分スペシャルとなった、いのひかの『らじらー!サタデー*1

 

そんななか、わたくし、娘の寝かしつけに四苦八苦していまして。こーゆう日に限って寝ないんですわ!

1時間以上も暗闇のなかで元気( ºωº )チーン…

もう、らじらー無理だわ…って、最初から諦めてたので、20時から待機しておられた皆さんに比べたら、全然待ってはないんですけど…

 

なので、まずは20時前から待機しておられた、伊野ちゃん光くんスタッフさんファンの皆さんおつかれさまでした!!

 

ちょいちょい青い鳥さんで野球の進行状況を確認しつつ。どーにか野球の終了と共に眠りについた娘。ぐっじょぶ!

…これが22:45

 

これは…らじらーやるのかな?どうかな?

と、グーグー寝てる娘の横で、布団に入りながらイヤホンつけて、らじる☆らじる ON。

 

『野球中継終了後、らじらー!は22:52からお送りいたします』的なアナウンス。

 

やっ…やるのね!数分でもやるのね!

ありがてぇ。ありがてぇ。

 

攻めるなNHK

 

ってな感じで、まさかの22:52から、らじらー!スタート!!

 

「「らじらー!サタデー」」

いのひか!!

ジングルなった!

早口!!

「今夜もよろしくー」な時点でもうあと残り6分。

 

そして、まさかの曲も流す!

『ねばーれっちゅごー』

本当に『Never Let You Go』ではなく『ねばーれっちゅごー』って聞こえた。

曲紹介の伊野ちゃんに至っては

『ねばーれっちゅぅごー』

かっかわいい…

 

そしてそして、私の気のせいなのかなぁ?

なんだから、ねばーれっちゅごーのテンポが幾分速かった気がするんですけど。

なんか、いつも聴いてるのと違う気がしたんだよなぁ。

 

ちなみに、投票は、気づいたときにはなんか準備中になってて出来なかった…

 

でも、ねばーれっちゅごー好き!!

あの低音ドンドン響く感じの、好きやねん。

 

そんなこんなで、まさかの予定してたコーナー2つ目に突入!!

『キュン台詞特訓』へ

 

早口で、どこ読むか分からない光くんを助けながら、冷静に番組をしきり進めていく伊野尾慧。

惚れる。

(もう惚れてるけど。ttt)

 

そんななか、急ぎつつもどこかマイペースな八乙女光

でも、しっかりキュン台詞言ってくれたね。照れつつ汗かきつつ噛みつつも。笑

キュン台詞、早口で捲し立ててもキュンキュン要素減っちゃうもんね。

そこは、伊野ちゃんも光くんも、あんな時間が差し迫ったなかで、よくキュンキュン要素たっぷりで台詞言ってくれたよね。

すごい。

 

なんか、こっちも焦って(笑)、あんまり台詞入ってこなかったんだけど。てへ。

気持ちは伝わってきたよね。

だから、キュンキュンしたよ。 

 

畳み掛けるキュン台詞の嵐。笑

畳み掛けすぎて、普通の話し声までリバーブ?かかっちゃってたね。

 

まさか、伊野ちゃんのまで聴けるとは思わなかったからうはうは。

 

 そして、キュン台詞終了し、残り40秒。

 スタッフさんにジングルかけてって伊野ちゃん。

そして、エンディング。

しっかり予告もして、リスナーにありがとうすいませんもして、さよならーで終わる。

それが、23:00

 

なんとも濃ゆーい8分間でした。

駆け抜けたね!いのひか!

 

長ければいいってもんでもないんだね!

人間その気になれば何でもできるんだね!

180分の内容を、どうにかかいつまんで8分で。

60分や30分のものを8分にするのだって相当大変だよねぇ。。

 

まじ8分間の奇跡を聴いた。

らじらー!の歴史に残るであろう、JUMPファンの記憶に残り今後語り継がれるであろう、伝説の回に立ち会えてよかった。

貴重な体験をしました。

 

いのひか、ありがとうー!!

 

最高♡

 

 

*1:2016.10.29 OA.