じゃんぴん とぅ まぃ どりーむ

JUMPに心持ってかれたアラサー主婦のひとりごと。

『そし誰 第5話』の話。

そして誰もいなくなった 第5話*1』の感想…とは到底言えない、いつもながらのひとりごと。

…っていうか、もう日下さんのことしか書いてねぇっす。笑

 

※以下、ほんのりネタバレありです

 

 

 

 

 

 

 

前回、あんなにシリアスに終わったはずなのに…

日下さんは、高校卒業前に家を出る→お金ない→悪魔に耳元で囁かれる→サクッとパーソナルナンバー売っちゃったから、「日下瑛治」は産まれたときとは違う名前とか、割と重い話してたはずなのに…

 

そこから藤堂さんの新しい名前考える流れになり。日下さんの出してきた例えが…

 

「涼風まこと」

…いやいや。涼風って。

宝塚かよっ!って。笑

 

それは違うと、藤堂さん困惑。

(でしょうね。笑)

 

 

「くさいですか?ちょっとくさい?」

「…浜田山 さとし

…あ。さとし♡

って、いやいや。浜田山って。

ハチクロ*2かよっ!って。笑

(…って、このツッコミは、ジェネレーションギャップある?!ハチクロって、みんな知ってる?!あ、でも、ピーチガールも知ってたりするからいける?いけるかー?!…どうでもいいか。笑)

よくそんなイレギュラーなの出てきたな。日下さんよ。

 

もうちょっとインパクトが薄いのがいい藤堂さん。

(えぇ。でしょうね。笑)

 

 

「山田 太郎」

思わず、コラ! 伊野尾!って言いたくなる。笑

適当すぎる。笑

 

それはそれで目立つよねと、藤堂さん。

(ごもっともです。笑)

 

なんか、もう、日下さんのカミングアウトとかさ、吹っ飛んじゃったよね。

名前大喜利インパクトが大きすぎて。笑

そして、二人のやり取りがほのぼのしすぎて。

 

あ、あと、日下さんはココアが好き♡

「俺、ココア好きなんですよぉ」の、「よぉ」がたまらないです。

ぜひ、私と一緒に森永ココア飲みませんか?!ドキドキ

 

…なんて、萌えて爆笑してる間に、ドラマの方では、謎の瓶が投げられて、大量の煙が!!

 

ものすごく、日下さんの自作自演っぽーい。

 

なんなら、後半の日下さん手を撃たれるってのも自作自演っぽいもーん。

 

自作自演っていうか、パーソナルナンバー持ってない3人で、藤堂さんにいろいろやってるんでしょうかね。他に黒幕がいるのかもしれないけど。

あー。犯人誰~!!

…って、自作自演してるって思わせるように仕向けられているだけで、まんまと製作側の思うツボだったりしてね!
自分、単純なので…推理はやめておこう。

 

とりあえず、日下さん…保険証ないだろうに。どこであんな手当てしてもらったの?それとも自分で巻いたの?

医療機関だとしたら、自費で治療費高いでしょうに…

やっぱりブラックジャック的な病院があるのでしょうか…

とか、いらぬ心配をしてしまうアラサー。笑

 

まぁ、自作自演だろうがなかろうが。

あんなうるうるオメメで「すいません俺のためにこんなとこまで来てもらって。…命の恩人です」なんて言われちゃったらもう!!

そうだよね、そうだよね、痛かったね、無事でよかったよ日下さぁぁぁん!!

ってなるわ。笑

 

毎回、台本貰ったら、日下の生存確認から入るらしい伊野ちゃんだけど。

なんか、日下さんは、けっこう生き延びそうな気がするー!!

 

 

余談ですが、同じくパーソナルナンバーのない馬場を演じている俳優の、小市慢太郎さん。

 

以前からずっと思ってるんですけど。

めっちゃダンディーですよね!

白髪と書いて「はくはつ」と読む。ってかんじ?「しらが」とは決して読まない。

あっ。あれだ!ロマンスグレーってやつだ!!

ああいう感じのおじ様が好きです。

 

でも、やっぱり伊野ちゃんが好きです。

 

次回も楽しみー!!

リアタイは無理だけど、日曜日を心待ちにしております♡

(私もTwitterのそし誰クイズ参加したいぜ。)