読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃんぴん とぅ まぃ どりーむ

JUMPに心持ってかれたアラサー主婦のひとりごと。

伊野ちゃんと智くん

あーかわいい

まーかわいい

はぁーかわいい

 

嵐にしやがれ*1大野智の作ってみよう』に、こびと智・こびと伊野尾 ご登場~!!

これ企画した人、まじグッジョブ。

こびと智もかわいいけど、こびと伊野尾のあの三角帽の被り方!ピーンとしちゃってなにあれ。似合いすぎるから。…このこびと達、26歳と35歳だよ。まじ驚愕。笑

 

今回は、『巨体メロンパンを作ってみよう』

さすが、将来の夢はパン屋さんな智くん。やっぱりこねるのうまいー!そして、この2人のやり取り、会話が、もうおもしろすぎて…

ツッコミサトシは珍しいんだよ!それを引き出してくれる伊野ちゃん。

まじ、グッジョブ!!

 

おもしろすぎて、おばちゃん、初めて会話メモしたよね。何回でも見てられるわ。あのやり取り♡

気に入りすぎたので、気に入った会話羅列しよーっと。で、これみてニヤニヤしよーっと。笑 (気持ち悪さ全開でごめんなさい♡)

 

 

パン生地をこねながら…

慧「大野くんのと出来が全然違うんですけど」

智「こねる事あんまりしないでしょ」

慧「こねた事ないですね」

智「嵐って仕事でよくこねてるよ」

慧「何こねるんですか?」

智「蕎麦つくったりねぇ…」

慧「そこだなHey!Say!JUMP」

智「そうそう、あのねぇ、こねていかないと」

慧「こねていかないとだめなんですね」

智「嵐マジ結構こねたよ」

 

Hey!Say!JUMP、今後は、いろいろこねていくみたいです。笑

 

 

メロンパンのクッキー生地作りながら…

慧「あんまりやわらかいもの触らなくなりますよ。ハタチ過ぎると」

智「知らねーよ!ハタチ前は何触ってたんだ!じゃぁ」

智「プチュッて出そうだよ。あんまりやったら」

慧「えぇっ。じゃあ、どうするのぉ?」

智「何だよ気持ち悪かったな今!どうするのぉ?ってなんだよ。」

慧「だって2人とも分かんないんですもん!」

智「やれよ早く!俺ばっかやってんじゃん!」

慧「エッエッエッエッ」

智「笑いかたもやめろ!エッエッエッエッってやつ」

 

ツッコミサトシが炸裂して、ハート鷲掴みな件。

 

 

生地を軽く押さえてガス抜き…

慧「ここスゴい生きてますよ」

智「ほっほら、やったらいいじゃん。もっと」

智・慧「お~!!」

慧「割れたぁ~!」

 

その後、ぺしっと叩く智がかわいすぎる件。

 

 

釜入れのためにブロックをどける…

智「ぷぁー!」

 

…最高。

 

 

焼きあがったメロンパンを見て…


慧「お好み焼き~?」

智「なんじゃこりゃー」

慧「あんま…膨らまなかったですね」

 

調子にのってガス抜きしすぎたのが原因のひとつとか、かわいすぎる件。

 

 

メロンパンの断面を見て…

智「パンじゃん!」

慧「パンだ~!興奮!」

慧「パンです。ちゃんとパンです」

智「マジか」

 

 伊野ちゃんのパンの言い方よ。好きだよ。

 

 

先輩といるときの伊野ちゃんは、なんかいつもふわふわしてますね。その後輩感というか、やっぱりちょっと出る彼女感…なんか伊野ちゃんはTPOがしっかりしていらっしゃる印象。よく見れば見るほど、適当ではないよねぇ。

もう、ほんとすごい子。伊野尾慧。

 

そして、何よりも、生地をこねこねしてるとことか、パンを切ってるとことかで映る

この2人の手!!

どちらの手もキレイだからさぁ。このコラボレーションがたまらない。たまらなさすぎる。

手元、ずっと見ていたい…

 

 

智「初めて感がない。今までずっと一緒に巨体なもの作ってきた間がスゴいある」

とのことなので、またぜひ、このこびと2人で、何かやってください。

お願いいたします。

 

あー楽しかった♡

伊野ちゃんのおかげで、久々に、嵐にしやがれ鬼リピです。また見ようっと♡

 

*1:2016.7.16 OA